Forxiga , Farxiga , Jardiance, Invokana, Metformin

My Cart:

0 item(s) - $0.00
You have no items in your shopping cart.

0

All product prices are in US dollars.

Biolsar, Olmesartan/ Chlorthalidone

US Brand Name Biolsar
Generic Name Olmesartan/ Chlorthalidone
Other Brand Name Biolsar
Packing 10
Manufacturer Unichem Laboratories
Form Tablet
Strength Olmesartan 20mg/ Chlorthalidone 6.25mg
Country India

  • 10 tab Olmesartan 20mg/ Chlorthalidone 6.25mg $7.32
Available online

Similar Product

< >

1 1 1 1 1 1

Details

Olmesartan

Uses

オルメサルタンは、高血圧および心不全の治療に使用されます。血圧を下げることで、心臓発作や脳卒中のリスクが低下します。

How it Works

オルメサルタンはアンギオテンシン受容体遮断薬(ARB)です。ホルモンであるアンジオテンシンを遮断して血管を弛緩させ、血液をよりスムーズに流し、心臓が効率的に働くように作用します。

Common Side effects

めまい、
腰痛、
副鼻腔炎、
血中カリウム濃度の上昇

Expert advice

  • オルメサルタンは食事の有無にかかわらず摂取できますが、常に一定の時間に服用されることをお勧めします。
  • 症候性低血圧を軽減するために、最初の用量は就寝前に服用してください。
  • オルメサルタンは、血液中のカリウムのレベルを上昇させる可能性があります。カリウムサプリメントやバナナやブロッコリーなどのカリウムが豊富な食品は避けてください。
  • 呼吸に影響する可能性のある唇、舌、および喉の急激な腫脹があれば、すぐに医師に連絡してください。
  • これまでに腎臓や肝臓の問題があると診断された場合は、医師に連絡してください。
  • 妊娠中、または妊娠を計画中であるか授乳中である場合は医師にご相談ください。

FAQ

Q.オルメサルタンメドキソミルとは何ですか?
オルメサルタンメドキソミルはオルメジュストとして、またはベニカーはアンジオテンシンII受容体ブロッカーとして利用が可能です。この薬はベータブロッカーまたはACE阻害剤ではありません。

Q.オルメサルタンはテルミサルタンまたはロサルタンより優れていますか?
いいえ、オルメサルタン、テルミサルタンまたはロサルタンの効果は類似していますが、個々の反応によって変化する可能性があります。

Q.オルメサルタンは血液希釈剤やスタチンですか?
いいえ、オルメサルタンは血管内の圧力を下げ、腎臓から血液から取り除かれる液体の量を増加させます。

Q.オルメサルタンは安全ですか?
オルメサルタンは、医師の指示に従って、所定の用量で使用すると安全です。

Q.オルメサルタンはインポテンツを引き起こしますか?
いいえ、オルメサルタンはインポテンスを引き起こしません。

Chlorthalidone

Uses

クロルタリドンは、浮腫、心不全、血圧上昇および腎臓結石の治療に使用されます。

How it Works

クロルタリドンは体内の余分な水分や電解質を除去することで血圧と腫脹を低下させます。

Common Side effects

頭痛、吐き気、尿酸の増加、血中カリウム濃度の低下、ブドウ糖不耐症、血中脂質の変化

Expert advice

  • クロルタリドンの副作用の発生を促すためアルコールの摂取を避けてください。
  • 運動中や暑い時期での熱中症や脱水症状にお気を付けください。必要な水分の摂取量と種類については医師の指示に従ってください。
  • ACE阻害薬を服用している場合は、クロルタリドンとカリウム塩またはカリウム補給利尿薬を服用しないでください。

FAQ

Q.クロルタリドンはエイジング抑制剤、カリウム節約利尿剤、スルファ剤、ベンゾジアゼピン、血液希釈剤ですか?

いいえ、クロルサリドンはチアジド系利尿薬と呼ばれる薬剤のクラスに属しています。

Q.クロルタリドンは利尿剤ですか?
はい、この薬は利尿薬であり、「水薬」とも呼ばれます。

Q.クロロチアジドよりもクロルタリドンの方が優れていますか?
クロルサリドンとクロロチアジドは同じカテゴリーの薬物に属し、同様の作用を示しますが、その効果は個人の反応により異なります。

Q.イブプロフェン、エクセドリン、タイレノールとクロルタリドンを一緒に摂取できますか?
これらとの間に、確認されている薬物相互作用はありません。しかし、薬の使用に関しては常に医師に相談してください。

Q.アミトリプチリンは体重減少の原因になりますか?、また、咳や低カリウム、高血圧や勃起障害を起こしますか?
アミトリプチリンは低カリウムや高血圧を引き起こす可能性があります。これら副作用の可能性については、医師にご相談ください。